遺言書の準備…

  • 秘密証書遺言のメリット・デメリット

 

秘密証書遺言のメリット・デメリット

秘密証書遺言は自筆証書遺言と公正証書遺言の間に位置する形式です。自筆証書遺言は、公証人を必要とせず、自分で作成する形式です。一方、公正証書遺言は公証人と遺言を作成する形式です。

そして、秘密証書遺言は自分で作った遺言書を公証人に本人が作った遺言書であることを認めてもらう形式です。こういった形式であるため、遺言書は自筆であってもワープロであってもかまいません。公証人に遺言であることを認めてもらうわけですから、たとえワープロであっても問題ないのです。

しかし、公正証書遺言のように遺言書の内容を確認できないため、本当に遺言書として有効な書面になっているかまでは確認できません。そういった形式であるため、内容を誰にも知られないというメリットはありますが、遺言書として有効であるかは確認できないのです。

これについてはそれぞれのメリットデメリットがあるため、自分の状況に合って選択する事が大切ですが、できる限りであれば公正証書遺言を使ったほうが確実であるといえます。

内容を知られない、遺言書が本人作成であることを証明できる、そして料金が公正証書遺言よりもかからないといったメリットがあります。

但し遺言書が公証役場に保管されるわけではないため、自分で保管をする必要が出てきます。そうなると、間違って捨ててしまったり、なくしてしまう可能性も出てきます。それぞれのメリットデメリットを考慮に入れた上で自分に適した方式で作成するようにしましょう。








LINK

 保険の意義は、自分にとっての危険をどう着地させるかという問題です。とても難しい問題です。アメ車を選ぶと自動車保険に悩みます。保険の種類は複雑です。もちろんそれぞれの自動車保険商品は保障内容も全く違うものです。色々な種類の保険を保険料の比較検討するは苦労します。
アメ車の魅力を探るのページ 外車
nrcenter.com