遺言書の準備…

  • 公正証書遺言のメリット・デメリット

 

公正証書遺言のメリット・デメリット

公正証書遺言はとても安全で確実な方法です。そのため、確実に正確な遺言書を作成したい場合にはこの公正証書遺言をおすすめします。

デメリットは料金がかかってしまうことですが、それ以上にメリットの部分は大いにあります。相続人の一生に関わることなので、確実に作成するには自筆証書遺言では少し心配なところです。

自筆証書遺言の場合では、料金もかからず気軽にできる点が良かったのですが、ミスが多く遺言書として成り立たないことも良くあります。

そういった問題点を解消したものが公正証書遺言です。公証人と共に作成するので、遺言書のミスがなく、また自分で書く事ができなくても、口述して公証人に作成してもらうスタイルであるため、安心して行う事ができます。

公証人は遺言書や法律に関しての知識があるため、わからない事があれば相談して進めていけばよいのです。そして作成された遺言は公証役場に保管されるため、紛失や隠ぺいの可能性もありません。そのため、最もトラブルの少ない方法なのでぜひともおすすめの方法ですがネックは料金です。

しかし、料金はかかるといっても数万円程度(財産によって異なる)であり、確実に遺言書を作成したいのであれば支払っても問題ない程度の料金と考えることもできます。

公正証書遺言はそのために書類を準備したり、立会人を必要としたりと面倒に感じることはありますが、最もおすすめできる方法といえるでしょう。

また検認が不要であることもメリットの一つです。








LINK

ラジオCMなどで保険などの保険通販が目立つようになってきたようです。かなり大規模な展開をする保険代理店がネットでの自動車保険を見てみましょう。インターネット保険で保険選びができます。大切なのはここです。それが保険の見積りで大切です。
保険比較で安い自動車保険について|保険選び
http://www.sdf-net.com