遺言書の準備…

  • 普通方式遺言ってなに?

 

普通方式遺言ってなに?

特別な状況でない限りこの普通方式遺言にて相続などの遺言書を作成することになります。他にも特別方式遺言がありますが、この方式は急に死の危険性が高まった場合など緊急事態に限ります。

そのため、基本的にはこの普通方式遺言での執筆になります。一般的に良く言われている遺言もこの普通方式遺言です。普通方式遺言には、自筆で書く方式以外にも、公正証書にするなどの方式もあります。

最も手軽に行える方式が自筆証書遺言です。好きなときに相続について自筆で書く事ができるのでとても気が楽ですが、自分で作成するため、ミスをしてしまう可能性も高く、せっかく一生懸命考えて作成したにもかかわらず、遺言書とは認められず意味のないものになってしまうことも良くあるのです。

遺言というものは法律に従ったものなので、いくら自分や周りが理解できている相続内容だとしても、重要なものなので法律に従わなければならないのです。こういったデメリットを持っているのが自筆証書遺言ですが、そういた心配のない方式として公正証書遺言があります。

公正証書遺言であれば、公証人の下で遺言を作成するため、遺言書や相続内容にミスがあることはありません。よって、最も確実で安全な方式だといえます。

ただし作成する手間がかかってしまったり、料金がかかるなどのデメリットもあり、つい避けてしまいがちです。秘密証書遺言という方式もあります。この方式は自筆やワープロで作成した遺言を公証人に本人の書いた遺言であることを認めてもらう方法です。

しかし、公証人が中身を拝見できず、ミスの可能性もあることや、紛失するおそれもあるのでそれぞれのメリットデメリットを確認した上で作成に取り掛かる必要があります。








LINK

どの生命保険にするか。結婚するので保険に入った方がいいかについて知るようになったんですが、種類が多すぎてどの生命保険を選んだらいいのが納得できないのです。知り合いも説明してくれるのだけれど最後は自分で調べとことん納得できてからでないとわたしは入れません。
撮影テクニックNAVI|カメラ
http://www.glastonbury.jp

多様な病気になります。ガンやヘルニアなどの病気でどうぶつ病院で治療するペットが増加しています。治療は飼い主の責任です。ペットにペットに公的な医療保険の制度などありません。治療費が高額になることもあります。ペット保険があれば何とかなります。ペット保険の保険比較のサイトもあります。
ペット保険|petclub.jp
http://www.petclub.jp/